あかとんぼ瑞鳳殿ボランティアガイド記録ガイド日誌
  本文へジャンプ
トップページ 日記 資 料 館 口上・窓口


4 月 23 日号
更新2017年4月23日 16:57:46

日誌

 

香炉 帰る ピカピカ



香炉 三方 伊達家家紋

三引両 文治5年(1189)源頼朝より拝領
輪と三本線が離れているが 仙臺伊達家
竹に雀 天文11年(1542)稙宗14世が上杉定實より。
基本形 葉52枚、露16、阿吽の雀、根笹。
雀は時代が下がると太る。
九曜 1600年代細川家から政宗公 譲り受けた五曜(木火土金水)に日月更に空想上の羅と計で九曜。
家紋の説明は、2015年8月22日仙台市博物館主幹高橋あけみ先生
仙台藩志会主催伊達学塾 講演資料による






                     
口上
あかとんぼは下り坂の年代となりました。
お世話になっております地域社会に、いくばくかのお役に立ちたいとの有志と共に、奥州仙臺・伊達政宗公の御霊屋 「瑞鳳殿」で 毎日曜日・祝日 ボランティアでガイドをし、健康管理と国際交流に努め、発想の転換を求める等の質問・勉強の種を頂いております。その記録です。



感想を聞かせてください
 メール(zuihoden@zau.att.ne.jp) ください

 
inserted by FC2 system